「小さな親切」運動ニュース
第45回「小さな親切」作文コンクール入賞作品を公開

本日より、第45回作文コンクールの入賞・入選作品(130編)を順次公開していきます!

昨年から、新型コロナウイルス感染症の影響により、休校や外出自粛となり、ソーシャルディスタンスが求められるなど、日常生活が一変しています。

子どもたちの中には新しい生活様式に戸惑ったり、友達や親戚に会えずさみしい思いをする子もいたようです。不安を感じることもたくさんあったでしょう。

しかし、改めて身近にいる人を大切に思ったり、今自分ができる親切を実行する内容の作文も多く寄せられました。

子どもたちの心優しく、前向きな姿勢は、コロナ禍にあって人を気遣うことを忘れがちな私たち大人に、大切なことを教えてくれます。

ぜひ、お読みいただければ幸いです。

本日公開するのは、下記30作品です。

内閣総理大臣賞(1名)、文部科学大臣賞(1名)、「小さな親切」運動本部賞(小中各1名)、フレンドシップ賞(1名)、特別優秀賞(小中各3名)、優秀賞(小9名・中10名)

https://www.kindness.jp/activity/sakubun/sakubun-award_page/

タイトルをクリックすると、作品が表示されます。