香川県内の「小さな親切運動」~香川県本部~
清掃活動を通じて、ごみを捨てない心づくりを

香川県本部では6月5日(日)、3年ぶりに「日本列島クリーン大作戦」を実施。損害保険ジャパン、JT他、近隣住民など約70名が参加し、高松市中央公園とその周辺道路を清掃。

お天気もよく、さわやかな気候の中気持ちよく作業をすることができました。参加者は、植え込みに捨てられた空き缶やたばこの吸い殻、ペットボトルなどを次々に回収しましたが、公園をきれいに利用する方が増えたためか、以前に比べるとごみは少なかったそうです。

同県本部の古川桂子事務局長は、「来年はもっと多くの方に参加していただき、美しい街づくりの輪が広がることを願っています」と語りました。クリーン大作戦を通じ、今後もごみを捨てない心づくりにも取り組んでいきます。

 

 


<この取り組みを通じて、以下の目標達成に貢献しています>

 

 

 

 

全国の支部一覧

都道府県を選択すると、支部の一覧が表示されます。

公益社団法人「小さな親切」運動本部は、全国の県本部・支部・会員と共に、SDGs達成に向けて、思いやりの心と活動で、社会や地域の課題解決に取り組んでいます。