愛媛県内の「小さな親切運動」~愛媛県本部~
かまぼこ板に「小さな親切」の絵を ~第27回全国『かまぼこ板の絵』展覧会~

愛媛県民なら知らない人はいない、といわれるほど県民に広く親しまれている「かまぼこ板の絵」展覧会(主催:愛媛県西予市)。審査員をつとめる洋画家・折笠勝之氏が、西予市立美術館「ギャラリーしろかわ」を訪れた際、「絵はいつでも誰でも描ける」と、かまぼこ板に油絵を描いたことがきっかけで始まりました。

タイトル『電車の中で』

愛媛県本部では今年、発足40周年を記念して、この展覧会で、「小さな親切」をテーマとした作品を募集し、この度「小さな親切」運動賞が決定しました。受賞者は、応募当時小学2年生の堀内優希さん。お年寄りに席譲りをしている絵は、「親切」をイメージして描いてくれたそうです。いつかきっと、自分でも実行してくれことでしょう。ご受賞おめでとうございます!

 

今年の応募総数は6,148点。全都道府県及び海外からも応募があったそうです。12月4日(日)まで、なんと全応募作品が展示されていますので、お近くの方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

西予市立美術館「ギャラリーしろかわ」

https://www.city.seiyo.ehime.jp/miryoku/galleryshirokawa/

「小さな親切」運動賞を受賞した堀内優希さん

<この取り組みを通じて、以下の目標達成に貢献しています>

 

 

 

 

全国の支部一覧

都道府県を選択すると、支部の一覧が表示されます。

公益社団法人「小さな親切」運動本部は、全国の県本部・支部・会員と共に、SDGs達成に向けて、思いやりの心と活動で、社会や地域の課題解決に取り組んでいます。