長野県内の「小さな親切運動」~松本支部~
松本を明るく温かく~実行章贈呈式

 

「小さな親切」運動松本支部は、8月4日、3年ぶりに総会・「小さな親切」実行章贈呈式を開催し、社会貢献活動などをする2個人・6団体を表彰しました。また、実行章を受章した松本市立奈川小中学校、塩尻市立広丘小学校、木祖村立木祖小学校には、のぼりやたすきなど、あいさつ運動の活動グッズを寄贈。これまでの活動にプラスして、あいさつ運動を盛り上げていただければ嬉しいです。

受章者を代表して、使われなくなった着物や帯をバッグや小物に作り直して販売し、収益を福祉施設に寄付する活動をしている「物づくりクラブ『チャームシルク』」の佐藤陽子代表は、「小さな親切で、人の心に温かな親切をともせたらうれしい。表彰を励みに地道に活動を続けたい」と喜びを語ってくださいました。

受章者の皆さん、地域のための活動、いつもありがとうございます!

 

 

 


<この取り組みを通じて、以下の目標達成に貢献しています>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の支部一覧

都道府県を選択すると、支部の一覧が表示されます。

公益社団法人「小さな親切」運動本部は、全国の県本部・支部・会員と共に、SDGs達成に向けて、思いやりの心と活動で、社会や地域の課題解決に取り組んでいます。